U-10 練習試合/vs 鶴ヶ島栄FC

鶴ヶ島栄FCと練習試合を行いました。

1年前は大敗を喫していた相手でしたが、内容と結果ともに喜ばしいものとなりました。

5人制サッカーの基本となるフォーメーションはGK + ひし形(1-2-1)となりますが、この日初めてGK + 四角(2-2)のフォーメーションを試すことができました。

相手が1-2-1もしくは1-3で守備をする場合は四角(2-2)のフォーメーションをとることにより、最前線で2対1の数的優位を作り出すことができます。

ひし形(1-2-1)と 四角(2-2)のフォーメーションを状況によって変化させること、そして選手間で流動的にポジションを入れ替えることによって、戦術的に相手を崩すことがより可能になります。

選手1人1人の戦術理解度も上がってきた今、みんなでもう一段上のレベルを目指して行きましょう。

1年の大きな成長がはっきりとした形で見ることができ、子供たちにとっても大きな自信になったと思います。

これからも1日1日みんなで力を合わせてより真剣により楽しく上を目指して頑張って行きましょう。

鶴ヶ島栄FCの皆様ありがとうございました。

VAMOS ROJO!!