『勉強』について

川久保 悠

今回はクラブ活動自粛期間として、サッカー以外のテーマとして『勉強』について書きたいと思います。

 

なぜ『勉強』しなければならないのか?

子供であれば誰もが一度は思う永遠のテーマではないでしょうか。

その『勉強』をする理由について、私が尊敬する チェ・ゲバラ が残した言葉から紐解いていきたいと思います。

まずはじめに、社会の本質について理解することが大切です。

社会の本質は共有にあります。

法律や社会システムの共有、そして社会の富を共有することが社会の本質です。

住む家や毎日履く靴などは大工さんや靴職人さんが作ったもので、社会に存在する全ての富、豊さは仕事が形となった「仕事の結晶」です。

誰でもより良い家に住みたい、より良い靴を履きたい思いがあります。

住んでいる家がすぐに雨漏れしたり、履いている靴がすぐに壊れたりすることは誰も望みません。

そこで理解すべきことは、より良い家、より良い靴は、より良い仕事が形となり作り上げているということです。

そして、より良い仕事をする上で必要になるのが『勉強』です。

『勉強』は将来社会人としてより良い仕事をするための準備です。

子供の時にしっかりと『勉強』して、社会人となり社会により良い仕事を提供する。

社会により良い仕事を提供して、社会を豊かにする。

社会を豊かにして、社会の富をみんなで共有する。

社会の本来の姿です。

社会の中で生きている以上『勉強』という準備、仕事という貢献は義務となります。

『勉強』したくないけど良い靴は履きたい. . .は、靴は買いたいけどお金は払いたくない. . .のように社会システムとして成り立ちません。

『勉強』していない人は靴を作ることもできません。

子供たちが大好きな NIKE adidas のサッカーシューズも、多大な『勉強』、研究、分析、労働が作り上げた社会の富です。

子供は誰でもより良い靴を履きたい。

より綺麗な服を着たい。

より美味しいご飯を食べたい。

より居心地の良い家に住みたいという思いがあります。

『勉強』はその全ての思いを形にするための準備です。

幸せなことに、日本は豊かで安全な社会を持つ素晴らしい国です。

豊かで安全な社会に感謝して、将来への準備となる『勉強』を一生懸命頑張りましょう。

 

『世界を変える』ロマンと共に生きた チェ・ゲバラ。

彼がキューバ 革命成功後、国家政策として最も力を入れたことが子供の学習環境『勉強』でした。

そのチェ・ゲバラの伝記 “El sujeto y el poder “より CHE の社会観を元に書かせていただきました。

 

少しでも子供が『勉強』する理由の理解に役立てば嬉しく思います。

 

 

YUコーチ

 

MIYAKOJIMA STORY

川久保 悠

 

INDEPENDIENTE JAPAN MIYAKOJIMA プロジェクトパートナーの SOSHIくんがオーナーを務めるスポーツブランド LUZeSOMBRA 2020 SS STYLE BOOK(春季カタログ) INDEPENDIENTE JAPAN MIYAKOJIMA NEW GENERATION / HEAD COACH として HAYATOコーチの特集が掲載されました。

 

現在約100名の選手が所属する宮古島初のサッカークラブ INDEPENDIENTE JAPAN MIYAKOJIMA の監督を23歳の若さで務める HAYATOコーチ。

 

10歳の頃からサッカーを指導した教え子が頼もしくなりました。

 

今では『骨を埋める』思いで宮古島の子供たちを育成してくれています。

 

宮古島に渡って3年

 

激動の3年. . .

 

どんな時も宮古島の子供たちを思い全力で頑張ってくれました。

 

 

 

そしてこれからも INDEPENDIENTE JAPAN MIYAKOJIMA と LUZ の素敵な MIYAKOJIMA STORY を作り上げていってくれると信じています

 

 

 

SOSHIくん、LUZeSOMBRAの皆様いつもありがとうございます。

これからもINDEPENDIENTE JAPAN MIYAKOJIMA HAYATO をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

YUコーチ

 

 

友情

川久保 悠

 

RIZIN 20/那須川天心 vs 江幡塁

 

世紀の一戦は天才天心の前に敗戦となりましたが、チーム伊原道場として最高のチームで挑めたことを勝敗を超え誇りに思います。

 

塁、睦、春馬

 

悔しい結果となりましたが、悲しいとき、辛いときほど寄り添い、悲しみは3分の1に、そして喜びは3倍に。

 

子供の頃から変わらないそんな3人の友情をいつまでも応援しています。

 

そして、『3人で一番になる』

その夢への1ページ目に一緒にいれたことを嬉しく思います。

 

 

YUコーチ