教え子たちの飛躍/ COPA LIBERTADORES U-13 C.A INDEPENDIENTE 準優勝

川久保 悠

COPA LIBERTADORES U-13(CONMEBOL Liga de desarrollo Sub 13)がパラグアイで開催され、南米各国の優勝チームが集結しました。

名実共に南米ナンバーワンを決定する大会にアルゼンチンチャンピオンとしてC.A INDEPENDIENTE U-13が出場。

以前サンティアゴコーディネーター、ルシアーノ監督、マクシコーチと共に指導した教え子たちがたくましい姿になり素晴らしいプレーをみせてくれました。

あの頃から3年。

圧倒的な強さで決勝へ勝ち進み、ブラジルのインテルナショナルとの決勝戦は運命的にもアルゼンチンで選手たちと共にLIVE観戦することが出来ました。

終始攻め続けながら惜しくも2-2の同点の末PK戦で優勝を逃す結果となりましたが、REY DE COPAS の誇りとともに戦った選手たちの勇姿はいつまでも心に焼き付いています。

下部組織最高のチームと称されるC.A INDEPENDIENTE U-13。

その最高のチームに携われたこと。そして最高のチームへと成長した成功のモデルをINDEPENDIENTE JAPANの子供たちにも伝えていきたいと思っています。

最後に、この準優勝の悔しさがC.A INDEPENDIENTE  U-13の子供たちをより大きく成長させてくれると信じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ国際大会2016 優勝メンバーと再会

川久保 悠

楽しみにしていた2016年アメリカ国際大会U-13優勝メンバーと再会することができました。

幸せな瞬間。

可愛かった選手たちがたくましくなっていました。

(練習場内は写真撮影禁止ですが研修初日のみ何枚か特別に撮らせていただきました。。)

いつまでもみんなを応援しています!!

VAMOS CHICOS!!

VAMOS ROJO!!

 

 

 

 

 

『人として』

川久保 悠

人生の師匠 伊原会長との写真。

新日本キックボクシング協会会長。日本の格闘技界で最も厳しい人。最も尊敬する人。そして自分の父親のような存在です。

INDEPENDIENTE JAPAN を立ち上げる前に一年秘書を務めさせて頂き、キックボクシングはもちろんのこと、まず『人として』大切なことを教わりました。

武道の精神、生き方、心、思いやり、礼儀、、、その中で最も強く教わったことが『感謝』です。

『人生は感謝』会長の忘れられない言葉です。

『感謝』の心、『人として』の本質だと思います。

経済の発展で貧しさが無くなった今、『感謝』を学べる環境が少なくなってしまいました。

サッカーを通じて少しでも『感謝』の大切さを子供たちに伝えていきたいと思っています。

YUコーチ